裾野市でダイエット,ダイエット運動の方法その4

● 裾野市でダイエット,ダイエット運動の方法その4

こんにちは石田です。

予備運動で上半身がほぐれましたので、実際に上半身のトレーニングに入っていきます。

上半身のトレーニングは2種目やりますね。

1つ目です。

バストアップと二の腕と背中の引き締めの為に、腕立て伏せを行います。

腕立て伏せ1つで上半身すべての筋肉が鍛えられますので、オススメですよ。

女性のみなさんが一番苦手なトレーニングですが、海外モデルさんのインスタなどでは、モデルさんたちがショーの出番の前に、腕立て伏せをしている写真がよくでていますよ。

一流モデルさんの必須トレーニングなのです。

しかし、多くの女性がしっかりとしたフォームでできていないのも、この腕立て伏せなんです。

今日は腕立て伏せの中級編をやりますね。

20150909122347.jpg

20150909122352.jpg

20150909122357.jpg

20150909122356.jpg

20150909122346.jpg

出来ない方が多いと思いますので、出来ない方は、明日の初級編をやるようにしてみてくださいね。

中級編でもかなり上半身に効きますので、無理は絶対にしないでください。

トレーニングをはじめてみて肩、肩の付け根や肘が痛い方はやめましょう、明日の初級編にしてくださいね。

まずは、うつ伏せになります。

両手を胸の横にセットします。この位置から手は動かさないようにします。

肘を伸ばして、体幹部を一直線の姿勢にセットします。これがスタート位置です。

この体幹部の姿勢を崩さないで、肘だけ曲げていきます。

視線を斜め45度前方にキープしてまま、胸がつくまで下げます。

胸が少し床についてら、スタート位置まで、体を戻します。体幹部の姿勢を保ったままです、

これを10回繰り返します。

3分ほど休憩して、2セット目の10回行ってください。

ポイントは3つです。

1・一連の動きの中で体幹部の姿勢を崩さないこと(腰が引けたり、体をそらさない。)

2・胸をマットにつけるくらいまで降ろす。

3・背中と胸の筋肉を意識して行うこと

ちなみに上級編の膝をつかない腕立て伏せを10回出来る会員さんがいらっしゃいます。

その方の悩みは、毎年、夏バテでちょっと食事がとれないとすぐに痩せてしまうこと!だそうです。

上級編のトレーニングができるようになると、食べても体重が増えにくい体になりますね。(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加