【63】残さず食べる習慣があった。(32)

こんにちは、石田です。

2017年の忘年会です。

フレンチのクドウさんを貸し切りさせていただきました。

美味しい食事と、楽しいおしゃべりで盛り上がりましたよ。

毎年忘年会やっていますので、一緒に楽しみましょうね。

20171114082217.jpg

話は変わりますが、私、おばあちゃん子だったので・・・・。

ご飯は残さずにって言われて育ちました。

食べ終わったら、ご飯ちゃわんにお茶を注いて、米粒一つ残さないようにしていました。

だから、残さないで食べる、残すのはもったいないって人の気持ちよくわかります。

自炊なら、食べれる量を自分で調節できますから、外食を控えて自炊したらいいと思います。

自炊するとダイエットが成功しやすいのは量を調節できるからです。

ただ、問題は外食ですよね・・・・・。

もし、外食で途中でおなかが一杯になったら・・・。

もったいなくって、お腹いっぱいだけど、食べきってしまいます。

でも、短期ダイエット中だけは、満腹感を感じたら思い切って残しましょう。

無理して完食して、増えた体重を、頑張って落とすよりも、残した方がいいです。

減らすことに努力して、増やすことも努力する。

それではプラス、マイナスが0になってしまいます。

また、外食でも食べ放題などは正直いって、少量でなんて難しいです。

行ってしまった時点で体重は増加します。

体重を減らすのは大変ですが、増やすのは簡単。

短期ダイエット中の外食は、できるだけ自分がお店を選ぶのがいいでしょう。

定食のある和食の店をセレクトしましょう。

一番は、調節の効かない外食を自炊に切り替えることですけどね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加